セイバン 天使のはね

セイバンのランドセルについて

最近は、いろいろなメーカーがランドセルを出していて、種類も素材もデザインもたくさんあって、迷ってしまいますよね。

 

そんな中でも有名なのが、セイバンのランドセル。

 

CMや雑誌で名前を耳にしたことのある方も多いのではないでしょうか。

 

「天使のはね」という商品名を聞けば、テレビや雑誌で見たことがるって人も多いでしょう。

 

 

最近セイバンでも、凝った刺繍や変わった色のものを作っています。

 

やはりセイバンの魅力といえば、長年ランドセルメーカーとして実績があるということではないでしょうか。

 

シンプルな中にも、背負いやすさや軽さなど、6年間使えるだけの技術が詰め込まれているところが長く愛されるゆえんだと思います。

 

セイバンは兵庫県の西部に工場があり、冬頃になると、工場直販でアウトレット商品などお買い得なランドセルが買えます。

 

お近くの方は、ドライブがてら行ってみてもいいかもしれません。

 

天使のはねはイオンでも購入できます

自分の子供が日々成長していく姿を見ているのはとてもうれしく幸せなことです。

 

その子供が幼稚園を卒業し小学校に進学することになれば、今までと違い、義務教育の始まりであり大人への第一歩を踏み出す時期となります。

 

親としては期待を込める一方、自分の子供が小学校という共同社会にうまく溶け込んでやっていけるかとの不安もあるものです。

 

 

そんな大人への第一歩を踏み出そうという我が子には心のこもったランドセルを贈り入学を祝ってやりたいものです。

 

ランドセルには様々なメーカーや種類がありますが、子どもの小学生生活6年間を考えるならばセイバンの天使のはねがおすすめです。

 

軽さや耐久性、収容力などにおいて天使のはねはすぐれており、イオンでお手軽価格で購入できます。

 

 

イオンでは春休み過ぎから、翌年の新入学向けランドセル売り場がお店で登場します。

 

春頃になるとイオンにランドセル売り場ができます。数多くのランドセルの種類が展示されているので、背負い心地などを比較するのにオススメの売り場です。

 

イオンかるすぽなどのオリジナルモデルから、ナイキやアディダスなどのスポーツブランドや天使のはね・フィットちゃんなどの他社ランドセルも販売しています。

 

店頭で実物が並んでいるので、いろいろなランドセルの背負い心地などを比較してみたい方にはオススメのランドセル売り場です。

 

ランドセルを選ぶ時に比較するとよいポイント

現在、ランドセルにはさまざまなものがあります。

 

色や大きさなど、数多くの中から好みのものを選ぶことができます。

 

色に関しては、子どもの好きなものを選ばせる人が多いようです。

 

 

大きさに関しては、現在、教科書の大きさがA4サイズであることから、A4の用紙が入るランドセルが主流となっています。

 

ランドセルを選ぶ時に重要なポイントの一つとして、背負いやすさがあります。

 

教科書やノートなどをいれると、小学1年生にとってはかなりの重さになります。

 

ですから、あまりランドセル自体が重いと、それだけ子どもにとっては負担になります。

 

また、最近では、背負う部分のベルトなどに工夫を凝らし、重さが軽減されるように設計されている製品などもあります。

 

ランドセルを選ぶ時には、これらのような点を比較して考えるとよいでしょう。

 

関連ページ

フィットちゃんおすすめポイント
フィットちゃんランドセルのおすすめポイントについて紹介しています。
イオンのランドセルの特徴
イオンのランドセルの特徴について紹介しています。